ETL脱毛

ETL脱毛=Electro Thermo Lysisとは電気熱分解という意味で、電気の熱を利用してムダ毛の毛根にあたる毛母細胞というものを破壊して脱毛する方法です。

顔まわり、Vライン、Iライン、Oライン等の非常にデリケートな部位の脱毛に最適とされています。

毛穴から毛根に沿って直径0.2mmくらいのステンレスチップを差込み、専用機器から短時間で低電流を連続して流し、その電流によるステンレスチップの熱で毛根の周囲のみの毛母細胞を破壊します。毛母細胞の破壊により、ムダ毛の再生能力がなくなるので、永久脱毛が可能になります。

金属というものは種類によって電気を通す抵抗が異なっていて、ステンレスは抵抗値が大きいので電気を通しにくく、エネルギーがたまって発熱し、熱エネルギー(ジュール熱)というものになるのです。

光やレーザーと違い、効果の拡散がないのでお肌を傷つけるような肌トラブルも無く、完全脱毛処理ができるのが魅力です。ただ、IラインやOライン、Vラインの内側の場合は局所麻酔を使用することもあるので、医療行為になってしまい、脱毛エステサロンでは施術できないことになっています。

ですから、この方法でデリケートな部分を施術してくれる脱毛エステサロンがあったら、注意してください。トラブルの元になります。 施術後は清潔にしてよく冷やして置いてください。施術前後の日焼けは厳禁です。特に施術前はメラニン色素に熱が反応してしまうため、脱毛効果が減少してしまいます。