高周波脱毛

高周波脱毛というのは、ムダ毛を高温にして脱毛する方法です。医療の分野でも多く使われている方法で、痩身やフェイシャルの施術にも使われています。光の熱エネルギーをお肌の奥深くに届けてメラニンに反応しにくいムダ毛を処理します。

脱毛エステサロンで、今では高周波脱毛を単体でやっているところはほぼないでしょう。

施術前の事前処理としてかみそりやシェーバーでの除毛をする必要がなく、施術中の痛みも格段に抑えられるので、お肌に優しい脱毛方法ですが脱毛効果は低いです。

高周波で体内に入る熱エネルギーが、肌には何も作用せず、ムダ毛だけに直接作用し弱らせていくため痛みを抑える事が出来ます。これは毛抜きを使った脱毛よりも、そうとう痛みが少ないのが特徴で、抜く、剃るということもないので、お肌への負担が断然少なくなります。

ですから、Vライン・Iライン・Oライン・眉・鼻の下の産毛などのデリケートな部分に最適とも言えます。

ただ、高周波脱毛は永久脱毛とは違い、脱毛しやすくする技術とも言われており、光脱毛とセットで行うことが多く、ジェルを使いながら高周波を当ててムダ毛を抜けやすくしておいて、光脱毛で永久脱毛するというような感じです。

高周波を当てるのに5分〜1時間と幅があり、脱毛施術時間がそれだけ変わってしまうので注意が必要です。マシーンと脱毛部位によって変わるようですので、事前にどのくらい時間がかかるのか確認しておきましょう。